記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンドロールの後の一瞬



まだ何かあるんじゃないかと期待するエンドロールの後の一瞬

柔らかいティッシュは⽢い死神が君を⾒つけた⽇は晴れていた

少しでも正しい⼈になりたくて⽩Tばかり増えていく夏

逆光のせいにできずに聞き返す潮騒黙って、終わりたくない

地下鉄が光の方に近づいてまた会いましょうと誓う うなずく

新しい顔はもういい バタコさんきちんと死ねる心臓をくれ

感情をあまり出さない君がする嬉しいときのへたなスキップ

ほんとうにあたしでいいの?ずぼらだし、傘もこんなにたくさんあるし

ももいろのきりんは眠るさよならはあなたが大人になってしまう日

ふんじゃったねこしんじゃったミヨちゃんとおなじところに埋めてあげるね

神社裏僕らがここでしたことを生きてる人は誰も知らない

でたらめに線で繋いでどの星にaikoがいたか観測しよう

特別なことは一つも訪れずさなぎのままで秋の制服

無駄なことばかりしようよ自販機のボタン全部を同時押しとか

石製の角の一つを折られてもバイキンマンは笑っています

無駄なことだと言う大人 無駄であることがどうして分かるのだろう

じゃんけんパー勝って飛びつくえりあしは塩素のにおい 夏が始まる

君はもういないと告げる担任の声、教室に、空席に降る

真っ白なあしたのために眠るとき手紙の範囲広がっていく

またあしたまたあしたって手を振って疑わぬのだ 打ち水に虹



まほぴ( @mapiction )こと岡本真帆さんの短歌を20こ選びました。
まほぴさんの歌は、色にするなら白と水色。ベタベタしているところが全然なくて、透き通ってキラキラしてる。
季節はもう違うかもしれないけど、すごく「夏を思い出させてくれる歌」が多い気がします。夏の歌というより夏の思い出といったほうがいいかな。もう二度と戻って来ない夏、みたいな切なさにじんわりする。泣きたくなる歌って言われて思い浮かぶのはまほぴさんの歌が多いんだけど、それはたぶんこの思い出感が強いからなのかなあと勝手に思っています。

まほぴさんは映画シンゴジラに出てくる安田というキャラクターに注目した #恋人を喪った安田短歌 という短歌もたくさん詠んでいて、わたしシンゴジラ観てもいないくせにそのまほぴさんの安田短歌がだいすきなんですよね。
今回20首選ぶにあたってめっちゃくちゃその安田短歌も拾いたかったんですけど、今回はまほぴさんのオリジナル短歌にしぼろうと(安田短歌もバリバリオリジナルなんですけど)見送りました。
でもあの、ほんとにすごくて油断しなくても泣くのでぜひそちらもご覧になってください。油断しなくても泣きます。


まだ何かあるんじゃないかと期待するエンドロールの後の一瞬

だいすきすぎて、前に好きな短歌を直筆で書くみたいなタグのときにも使わせてもらった歌です。
映画とても好きなのでよく映画館に行くんですけど、あの映画の世界が終わって、でもまだ余韻たっぷりどっぷりの中で流れるエンドロールの時間ってほんとうにサイコーの時間だと思うんです。歌意としてはきっとそのままだと思います。だけどこの「そのまま」を57577に埋め込めるってほんとにすごい。無駄なところひとつもないし、下の句の「エンドロールの後の一瞬」でちょっと息を止めたくなるかんじがもう、だいすきしか言えない。
いつか絵に描きたい短歌です。かいてもいいですか?



柔らかいティッシュは⽢い死神が君を⾒つけた⽇は晴れていた

夏のイメージがあります!とか言っておきながら、この歌は春先のイメージです。花粉症の子が柔らかいティッシュを持ってる、みたいな。
死神というとても不穏なワードを使っておきながら穏やかな印象が薄れないのもおもしろいです。だけどここからきっとなにかがはじまる。そう予感させてくれる下の句にドキッとしました。



少しでも正しい⼈になりたくて⽩Tばかり増えていく夏

来ましたキラキラな夏ーーー!!!
真夏の白いTシャツはサイコーですね。なにに正しい人を目指しているのかはわからないけど、夏に正しいと思いますよ!!!そのままスイカバーもって!!!イェーッ!!!



逆光のせいにできずに聞き返す潮騒黙って、終わりたくない

これも夏……!終わりたくない夏……!!
限りある青春のなかの8月の終わりってかんじ。ドキドキする。



地下鉄が光の方に近づいてまた会いましょうと誓う うなずく

電車に乗っているときの歌です。「光の方に近づいてまた会いましょう」から、また会う相手は暗いときにしか会えない相手、ということは窓ガラスに映る自分自身なのかしらと思いました。わざわざ誓って、しかもうなずいている。なにかつらいことでもあったのかな。電車から駅のホームを思い浮かべて、もし、もしも線路に落ちてしまいたいなんて少しでもよぎってしまっていたのなら、そんなことはせずに「また電車の中で窓ガラスに映る自分の顔を見るぞ」ということなのかなあ、なんて。考えすぎかな。

あと、まほぴさんの他の歌で
丸ノ内線が地上に出るときはみんなあかるい方を見ている
というものがあるのを思い出しました。
内容自体は全然違うものなんですけど、同じ電車をモチーフにしていて、しかも「光の方に近づく」というのと「地上に出る」は近いものがあるかも、とワクワクしました。ワクワクしない?



新しい顔はもういい バタコさんきちんと死ねる心臓をくれ

これすごく好き。アンパンマンもずっとがんばっていなくちゃいけないの苦しいよね。不死身ってどういうことなのかなあとまじめに考えました。(じつは卒論のテーマです)


感情をあまり出さない君がする嬉しいときのへたなスキップ

かわいい~~~!!「感情をあまり出さない君」がもうすでにかわいくないですか。たぶんおもしろいときもニコニコしたりしないでちょっと鼻がピクッとするとか、照れても全然表情変えなくて、だけどちょっとだけほっぺが赤くなるとか、そんなかんじですよね。そんな君がスキップするんですよ~~~!!めっちゃ感情出してるやん~~!!!しかもへたなんですよ!!!愛しい!!!


ほんとうにあたしでいいの?ずぼらだし、傘もこんなにたくさんあるし

これ、まほぴっぴ短歌で有名な歌だと思います。一回読んでこんなに記憶に残るのすごいと思うなあ。
ネネネのいつか言ってみたい言葉ランキングにランクインしてるので。あ~~はやく言いたいな~~~~!!!!ほんとうにあたしでいいの?



ももいろのきりんは眠るさよならはあなたが大人になってしまう日

ももいろのきりんっていうのを、ぬいぐるみとか子どもが遊ぶおもちゃとかでイメージしてました。
さよならをしても、大人になってもわすれないよ。



ふんじゃったねこしんじゃったミヨちゃんとおなじところに埋めてあげるね

言葉遊びっぽくて、ちょっとダークでゾッとして、それがおもしろい。
ねこを埋めるのがミヨちゃんとおなじところはやめたほうがいいと思うよ、、



神社裏僕らがここでしたことを生きてる人は誰も知らない

勝手に上の短歌の続き的なかんじ。うたよみんでのタグはミステリーになっていました。
僕らは神社裏でなにしてるの!生きてる人は誰も知らないってことは!ああ!!!



でたらめに線で繋いでどの星にaikoがいたか観測しよう

最高!上の句そのまんまaikoの歌詞にできそう!夏の星座にぶら下がって花火を見下ろすのが目標なんですけど、でたらめに線でつなぐ天体観測もいいなあと思いました。


特別なことは一つも訪れずさなぎのままで秋の制服

アー!秋の制服って言ってるけどやっぱり夏だ…
何年かたって思い返したら、きっと特別なことがいくつも訪れてたことに気がつくんですよ。



無駄なことばかりしようよ自販機のボタン全部を同時押しとか

したい~~!これは夏の夜のイメージでした。
なんとなくこの場面にいるのは恋人未満なふたりで、缶ビールとか飲みながら外をブラブラしていて、それで、みたいなワンシーン。
ふたりでは自販機のボタン全部は同時押しできないと思う。できないじゃんって笑い合いたい。



石製の角の一つを折られてもバイキンマンは笑っています

アンパンマン切ない短歌その2。
情景を詠みながら切なさをにおわせるバイキンマンすごい。



無駄なことだと言う大人 無駄であることがどうして分かるのだろう

「手紙の範囲」という50首連作の中からひっぱらせてもらった歌です。連作なのですべてを順番に読むことをおすすめします!とてもいい連作なので!
この歌はその通りですとうなずくしかない。だけどだんだん自分がその無駄なことだと言う大人になってないか不安になる。



じゃんけんパー勝って飛びつくえりあしは塩素のにおい 夏が始まる

これも「手紙の範囲」連作のなかの一首。
まさに夏が始まる様子を夏っぽい言葉を使わずにこれだけ出せるってもう……えりあしの塩素のにおい……



君はもういないと告げる担任の声、教室に、空席に降る

「手紙の範囲」連作のなかの一首。
ぽつんとうかぶ教室の風景が消えなくて、苦しかったです。君はもういない。



真っ白なあしたのために眠るとき手紙の範囲広がっていく

「手紙の範囲」連作で50首の最後を飾っている歌です。ハッとするほど広い世界が見える。


またあしたまたあしたって手を振って疑わぬのだ 打ち水に虹

きれいだ。疑わぬのだ。
またあしたって、最近言ってないな。
きれいだ。




テンションが振り切れたかんじの感想だ……。だけどね、最高ですよね、ほんとにきれいで思わず息を飲んでしまう歌がたくさんなんです。

まほぴっぴの歌はこちらでもっとたくさん読めます。先ほど申しました #恋人を喪った安田短歌 もこちらに。
https://note.mu/mapiction


ありがとうございました!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。